2014年04月14日

ピアノはそばに・・

丁度、引っ越しで物件を探したくらいから、
仕事もプライベートもトラブル続きで
レッスンどころか、ピアノに触る時間もとれなくなりました。
そんな時間は・・気がつくとすでに2年半になっていました。

本当にこれでいいのか?
習うとか無理なんじゃない?
意味あるの?
自問自答の日々。

ピアノを嫌いになった訳でもないし
好きには違いないけれど
毎日は食べさす為に働いて、ローン払って・・
起きて寝て・・の繰り返し。

レッスンに行った時に相談してみました。
正直に

先生は「今と言う時間だけを切り取ってみたら
自分が思い描くようには時間が取れないんだろうけれそ
ピアノはいつもそばに存在しています。
今は、今できる関わりだけでもいいんです。
ピアノが心にある生活にはかわりないです。」
そう仰って、私のレッスンは変則例外のオンパレードで
続けられるように配慮してくださいました。

この二年半、弾くよりも
家事をこなしながらきき流す日々でした。
こんな風に弾きたいな・・
このフレーズいいな・・
この音いいな・・
気持ちだけは、ピアノのそばにいられました。

忙しい時期に大人のピアノを一から始めたことを
理解してくださった先生のおかげです。


途中倒れたり、入院もあったり
ピアノ以外のことが記憶に残る二年半でした。
ピアノ・・進んでない記憶しかないです。

さっきテキストを見たら

ピアノ悠々塾 中級編 1の残りは
11の宿題以外だと
12グノーのアベマリア (作曲: C.グノー、J.S.バッハ)
13アマポーラ (作曲: J.Ma ラカーリエ)
14ピアチュルダモーレ (作曲: J.P.E.マルティーニ)
15G線上のアリア (作曲: J.S.バッハ)
・・の4曲でした。

終わらないんじゃない?と思った曲集もいつのまにか
おわりが見えてきました。

あきらめなくてよかった!
継続は力なりですね(^_^)
posted by ふく at 00:00| Comment(0) | ぴあの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

レッスンの覚え書き 2014年1月ー3月

ピアノ悠々塾 中級編 1
とんでもなく久々の更新です・・

「大人のためのピアノ悠々塾 中級編 1 」
を使っていますが・・
昨年末までにどこまでいっていたかというと
1エーデルワイス (作曲: R.ロジャース)
2上を向いて歩こう (作曲: 中村八大)
3砂山 (作曲: 山田耕筰)
4木星~組曲「惑星」より (作曲: G.ホルスト)
5地上の星 (作曲: 中島みゆき)
6マイファニーバレンタイン (作曲: R.ロジャース)
7スタンドバイミー (作曲: B.E.キング、他)
8浜辺の歌 (作曲: 成田為三)
・・・ここまでですね。

宿題は
9夢路より (作曲: S.フォスター)
・・でした。
一月のレッスンで終わり

10遠くへ行きたい (作曲: 中村八大)
・・は二月のレッスンで終りました。



三月は退職、転職の忙しさにまぎれてレッスンは行けず・・です。
宿題は・・
「11ピアノ協奏曲より第2楽章 (作曲: W.A.モーツァルト)」
でした。
posted by ふく at 09:19| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。