2012年04月30日

発表会の練習と楽譜

レッスンの覚え書きで触れた楽譜のことです。


私は何度も何度もいろんなことを書き込むので
しまいには何がなんだかわからない楽譜になります(汗)

それで、何度か、楽譜を変えます。
この為にコピーを何枚か取ります。


私は超ド級の近視なので、今の所ものすごく細かい字でも近づけば、判読できるのですが・・
最初に使うのは、「こどものバイエル」くらいの音符の大きさになるようにコピーします。
基本私の練習時間は、家族が寝ている早朝で、ヘッドフォンを使用して薄明かりの下で弾くので
眼鏡でもパット見やすいように、大きな音符になるようにしておかないと駄目なんです。
特に譜読みの初期で使うものは大きくしています。
発表会では1曲ついて、4種類の楽譜を用意します。

1. 音をしっかりと確認して、弾く作業用
(こどものバイエルクラスの大きさの音符に拡大)
主に片手練習と両手を合わせてあれこれ考える時に使用

2.音は確認できて、通して弾くようになって以降用
(A4の一面をB4に拡大)
通して弾くようになり、注意点を書き込みながら弾く時に使用

3.発表会準備用
(A4一面をA4のスケッチブックに楽譜がぎりぎりおさまるように微妙に拡大。)
言葉で書き込んだ注意点を、その都度は読まなくて弾けるようになったら
いつも使っている楽譜の大きさにして、譜面台に立てて
確認用に置いて弾く

4.確認用
(何も書き込みをしていない楽譜)
今まで書き込んだ楽譜ではなく、まっさらの状態の楽譜を譜面台に置き
通して弾いてみる。
きちんと注意点が思い起こして弾ければ、覚えているけれど・・
わからなかったり、どう弾くんだっけ?みたいなところは
自分の中で理解していないので、2もしくは3の楽譜を使って復習する。

私は、40歳になってから音譜を読むことを始めたので
たぶん譜読みはかなり遅いと思います。
それに、こういった作業が苦手な方だと思います。
だから・・
暗譜も、子供達がとても長い曲をちゃっちゃと暗譜するのに
弾くよりも読む作業がすすまずに、A4の楽譜1ページがなかなか暗譜までたどり着けません。
そこで覚える為に「1」から「4」までの作業をしています。

暗譜に入る前に・・自分で覚えているかどうかは、テストをしますw
もし暗譜で弾かない場合でも理解できているのか?
ただ流されていないかテストはします。
☆テスト
「3」の楽譜を見ながら弾いたものを録音
「4」の楽譜を見ながら弾いたものを録音
4が3の楽譜使用時と同じように弾けていれば
自分で覚えているかどうかを自分で確かめる事ができます。

普段のレッスンの曲は暗譜ではないのでここまでやりませんが
発表会の曲は、選んで出会って、触れて考えて
楽しくつきあって行きたいので、こんなつきあい方をしています。

なかなか楽しいです。
posted by ふく at 00:00| Comment(2) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

復習

去年の年内中に復習を終えるはずでしたが・・
入院したりバタバタして終えられませんでした。

ちょっと遅れましたが・・
終わりました。


子供のバイエル(上)子供のバイエル(上)
(1998/12/10)
不明

商品詳細を見る



子供のバイエル 下―初級子供のバイエル 下―初級
(1998/12/10)
不明

商品詳細を見る


後半になると、楽しいどころじゃなくて・・
復習やめようか・・って気分になりました。
これがいつ弾いてもすらすら弾けるようになりたいです。

遠い・・(Y_Y;)
posted by ふく at 07:16| Comment(4) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

スタート110選

私は地元のピアノ教室に通っています。
徒歩圏です。
教室の大人の生徒さんは地元の方が多いです。

地元なので時々買い物先でよく出会ったりします(笑)
会うとピアノの話をします。
発表会の話か・・
テキストの話・・
挑戦したい曲や・・
やってみたいこと・・

同じ教室のMさんは私よりも2歳下で
大人になってピアノを再開した再開組です。
子供の頃にブルグ25の終わりまで進んだそうです。

子供の頃は、親に言われたから通っていただけで
練習も記憶にも残っていない・・と言っておられました。

大人になって近年始めてからは自分が弾きたいから弾くので
どれを練習しても、意識的に練習するから記憶に残るそうです。
彼女はブルグ25を全曲やりなおし
ソナチネアルバム1をやり
名曲110選Aを全部やり、今はBの中盤だそうです。

だれに言われたからやるわけでもなく
自分が見つけた目標に向かって、自分で楽しめるから大人は面白いです。
私も名曲110選は我が家にあるので
今年は110選を1番から少しずつやってみようと思います。

そして・・

ピアノ名曲110選(A)ピアノ名曲110選(A)
(1998/12/10)
ドレミ楽譜編集部

商品詳細を見る

1番「お人形の夢とめざめ」を譜読みし始めました。
なんか・・
弾ける気がしないんですが(爆)

ムスメには「なんかさー思いっきり・・
可愛い曲を弾いてるけど・・
マジ、ミスマッチーッ!」と突っ込まれ・・
視覚的にはそうだろうと・・ふかーいため息をつきました。

ソウラン節とかのほうが・・
似合ってるからねぇ(Y_Y;)
110選のAは可愛い曲が多いんだよ。
子供たちにこれから爆笑される日が続きそうです・・z(-_-メ)/
Bに入る日を夢見て頑張ります。
posted by ふく at 00:00| Comment(6) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

もうすぐ

秋ですねぇ・・
私が住んでいる所は、
きのう今日は少しばかり暑かったですけどね。

もう少し寒くなって窓を閉めて・・
そして、暖房代わりに煮物をするようになると
ピアノシーズン♪

私の住んでいる所だと11月下旬かなぁ。

空気が乾いて来て・・音が澄んでいて・・
なんとなく落ち着く。

待ち遠しいなぁ(^_^)
posted by ふく at 16:08| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

ぷちあぷち発表会

敬愛するhandsさん主催の発表会で

私は「エリーゼのために」を弾きました。
これは11月の教室の発表会で弾く曲です。
まだというか・・
弾ききれていないのとやはりあがってしまって
目の前に楽譜があるのに
どこ弾いてるのかまったくわからなかったし・・
探そうにも目の前が真っ白で見えないし・・
足はがくがくいって、何度もペダルから落ちるし
口はカラカラだし・・
吐きそうだし・・
なんだか、何をどう弾いたのか・・自分では覚えていません。
次は、覚えていられるくらいにはなりたいと思います。

もう一曲は急遽増やした曲です。
Bart Howard作曲「FLY ME TO THE MOON」♪
11月の発表会でエリーゼの他に何か弾きませんか?ということで
いろいろ考えて決めました。
今の私にはエリーゼは全力投球どころか、
全力投球しても手に余る状態なので・・
肩の力を抜いて、まったく違うタイプにしようと思ったんです。
去年を枯葉を弾いた曲集からチョイスしました。
まさに、譜読み中の状態なので、今回は途中でループしてしまいました。

どこを弾いているのかわからなくなっちゃって・・とほほ・・

でも、自宅じゃなくて、大きな場所での音の感じをつかめたので
11月にはリベンジしたいと思います。



さて・・
当日は私は仕事先から向かいました。

「ムスコと二人で・・・」


反抗期のムスコがなぜ来たか?
見物しに来たのか?

いいえ、今日は連弾することになっていたのです。

ムスコとチャップリンの「スマイル」を連弾しました。
ムスコがセコンド、私がプリモです。
二人の在宅時間がほとんど合わなくて、
ほぼぶっつけ本番みたいになってしまいましたが
絶妙な指示をだしてくれるし、ミスも適当に誤摩化してくれるので
なんとかかんとか最後までたどり着きました。
感謝感謝でした。
この連弾だけで出るのも・・と思い・・
ムスコにも「何か弾いてよ」と頼んだのです。

今年の夏のムスコの発表会は私は仕事で見られなかったので
どうしても・・見たかったんです。
ふふふ・・だから誘っちゃいました。

ムスコのソロは今年の夏に私が聴き損ねた発表会の曲
加古隆作曲「大河の一滴」と
ムスコの好きな曲・・
ブルグミュラー18の練習曲から「大雷雨」の2曲を弾きました。
発表会の日程は教えてありましたが、いつ練習したのかは不明。
ムスコは中学で英語部、写真部、ハイキング部に入っています。
文化祭に向けて英語部がほぼ毎日遅くまであります。
少し早帰りできる英語部の日の週に3回は減感作療法の注射で隣町のクリニックに通院しています。
土日はハイキング部で9月は発表会まで家にいませんでした。
帰宅するともう音を出して練習できない時間だし・・
朝学校に行く前にデジピで弾いたたのかな?
昼休みに音楽室で練習したのかな???

自分の番はドキドキするのはわかっているのですが
子供の出番もドキドキするのですよ。
もう、心臓口からでそうでしたね。
でも良かっです・・
今までの発表会・・どんなに忙しくても聴きに行けたのに
今年だけはどうしても仕事が抜けられなくて聴きに行けなかったから
こうして、少し遅れたけれど、ムスコの演奏が聴けて
本当に嬉しかったです。

こんな素敵な機会を与えてくださったhandsさん・・
そして、初参加の反抗期のうちのムスコを温かく迎えて
手を差し伸べてくださった会の皆様、本当にありがとうございました。

私も皆様にご恩返しができるように
人間として成長したいと思います。
先ずは、ピアノを練習して3月に備えて参ります。
今後ともよろしくお願いしますね。
posted by ふく at 00:00| Comment(6) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。