2010年06月13日

楽曲分析入門

冬の発表会まで、エリーゼを弾き込んで行きますが・・
作曲者について調べたり
曲について調べたり
・・時間があるのでできるだけ触れて行きたいと思っています。

音楽と縁遠い生活をしていたので
音楽全般について、あまりにも知識がないのです。

せっかくピアノを学びたい、弾いてみたいと決心して
生まれ変わったら習おうと思っていたピアノを
生きているうちに習い始めたのだから(笑)
ポツポツとでもいいので前進したいと思います。

エリーゼなので、この本から始めました。


ベートーヴェン ソナタ・エリーゼ・アナリーゼ!―名曲と仲良くなれる楽曲分析入門

ベートーヴェン ソナタ・エリーゼ・アナリーゼ!―名曲と仲良くなれる楽曲分析入門

  • 作者: 原田 宏美
  • 出版社/メーカー: 音楽之友社
  • 発売日: 2005/03/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




まだ読み始めたばかりですが・・


何も知らない状態というのは・・
平易に書かれたであろう文を読んでも
理解する土壌が育っていないので
すぐには全部は理解できないようです。

負けないぞーっ。

最初から理解できるくらいなら勉強なんてしなくていいし
最初からバリバリ弾けるくらいなら
習う必要なんてないんですものねぇ。

できなくて当然(-_-メ)




・・・と・・・・

自分を慰めつつ(爆)


頑張ります・・
posted by ふく at 07:40| Comment(4) | 学習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

1/9日から1/28日まで 学習の記録

☆「音楽の基礎学習プリント」の7、8、9、10
一日につき3枚構成になっています。
一日3枚ずつ進められたらいいなぁ・・
なんて思っていましたが・・

甘かったです。

楽譜で何気なく見ている分には問題なかったんですが・・
例)アッチェレランド
「げっ・・("o";)
なんだっけ・・
意味は " だんだん速く " だけど、スペルがわからん!」
(accelerando)

そして・・遥か彼方に過ぎ去った中学生の定期テストのように
英単語状態でひたすら書くというのを繰り返すので
予定通りに行くはずもなく・・とんでもなく時間がかかっています。

一日3枚どころか・・
二日で1枚だったりします・・(汗)

学校の期末試験みたいに期日が迫ってくる訳じゃないので
覚えるまで気長に頑張ります(汗)


☆「聴音ドリル(長調編)」 C dur
復習・・5、6
特訓中・・7、8 、9
玉砕中・・10、11、12
1番から6番までは、かなり余裕が出てきました。
でも7番以降は問題です。
余裕どころか、書き取れません。
10番から12番は、手も耳も止まったままです。
曲だけが流れ・・思考は固まっています。

きのうは公立の入試で早くからムスメがいたので
答え合わせでページをめくる代わりに
CDをかけて、私が書き取った後に
ムスメが聴き取っていた「答え」を歌ってもらいました。
7番以降は正しい答えを歌うムスメが爆笑していました。
だって、どうやったらそう聴こえたんだ?というような
とんでもない答えしか「私が」書いていなかったんです。


休符が入ると途端に挙動不審になります。
慣れの問題もあるのでしょうけれど・・



ムスメ「うーん・・
かあちゃんの今のレベルはレベル1.5だね!」
(ちなみにレベル500がMAX)

音楽記号ドリルは読めばなんとかなりそうですが・・
聴音は前途多難です・・
posted by ふく at 06:21| Comment(0) | 学習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

1/4日から1/8日まで 学習の記録

1/4日から1/8日まで
「音楽の基礎学習プリント」の4、5、6
「聴音ドリル(長調編)」 5、6 、7、8 C durの繰り返し。

去年は、聴音はできなても答え合わせをして
先に先に進めて行ってしまったけれど
今回は、スラスラできるようになるまで
頑張ろうと思います。

ということで、ループしています(^_^;)
posted by ふく at 22:00| Comment(0) | 学習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

1/3 学習の記録

「音楽の基礎学習プリント」の3
「聴音ドリル(長調編)」 5、6 C dur
1日目は全音符だけの構成の聴音
2日目は二分音符メインの聴音

今日、3日目から四分音符が登場
片手でゆっくりと譜読みしている速度なのに
聴き取るとなると焦ってしまう。
ラ(A)−ファ(B)−レ(D)と下降して来る時
どうもレ(D)がミ(E)に聴こえてしまう。
なんでだろう・・
何回聴きなおしてもミ(E)に聴こえる。

自分で、聴きとった音をデジピで弾くと
「ああ、違う・・こんなメロディーじゃなかったなぁ。
ラ(A)−ファ(B)−ミ(E)・・じゃなくて
やっぱり
ラ(A)−ファ(B)−レ(D)なんだとわかる。

そういえば、去年やったときも
ノートを見直すとレ(D)とミ(E)の判別で苦労している・・(汗)

嗚呼、聴いてわかるようになりたいなぁ。
posted by ふく at 06:44| Comment(0) | 学習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

1/2 学習の記録

「音楽の基礎学習プリント」の2
「聴音ドリル(長調編)」 2、3、4 C dur

順番に並んでいると、当然だけれどわかるのに
EからGに飛ぶと音がとれなかった。
posted by ふく at 07:42| Comment(0) | 学習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。