2011年02月27日

JAZZを始めてみて

今年はレッスンでジャズも加わりました。

今使っているテキストは
「ジャズから始めるピアノ生活」です。

ピアノスタイル ジャズから始めるピアノ生活 初心者でも安心の、ほんとうにやさしいステップ・アップ式レッスン!(CD付き) (リットーミュージック・ムック)ピアノスタイル ジャズから始めるピアノ生活 初心者でも安心の、ほんとうにやさしいステップ・アップ式レッスン!(CD付き) (リットーミュージック・ムック)
(2007/06/21)
斉藤 修

商品詳細を見る

1 アメイジング・グレース:曲解説、ジャズ度40%、100%アレンジ譜面

2 さくら:曲解説、ジャズ度30%、100%アレンジ譜面

3 新世界より:曲解説、ジャズ度40%、100%アレンジ譜面

4 こげよマイケル:曲解説、ジャズ度30%、100%アレンジ譜面

5 ふるさと:曲解説、ジャズ度30%、100%アレンジ譜面

6 木星:曲解説、ジャズ度30%、100%アレンジ譜面

7 オーバー・ザ・レインボウ:曲解説、ジャズ度30%、100%アレンジ譜面
8 茶色の小瓶:曲解説、ジャズ度50%、100%アレンジ譜面

9 サマータイム:曲解説、ジャズ度70%、100%アレンジ譜面

10 ジングル・ベル:曲解説、ジャズ度60%、100%アレンジ譜面

11 グリーンスリーブス:曲解説、ジャズ度40%、100%アレンジ譜面

12 ケンタッキーの我が家:曲解説、ジャズ度30%、100%アレンジ譜面

13 愛の挨拶:曲解説、ジャズ度60%、100%アレンジ譜面

14 ラプソディ・イン・ブルー:曲解説、ジャズ度60%、100%アレンジ譜面

曲としては14曲入っているんです。
一つの曲に付き、あっさりバージョンとやや濃い目バージョンの二通り入っていますので
28曲になりますね。
ジャズで必須のコードや理論に重きは置かれて這いません。
あくまで初心者向けに全体図を見てみよう的な意向でしょうか?

今までにも何冊かジャズのテキストは見てみましたが、
どれもよく見えるんです(笑)
「ほほう、これも大事なのか」
「うんうん・・そうなのか」
「随分詳しく書いてあるなぁ」
でもね・・その場で読んで「とても大事」と思っても
弾くこととはまた別もんです。特に私のようにトロイ初心者には。
・・そもそも楽譜も読めなかった初心者ですから、
いきなり専門的なものに手を出してもダメですね。

例えて言うならペーパーで50cc原付免許とったのに
突然ハーレーも同じように乗るだろう・・みたいに妄想しちゃう・・?
ような感覚。
ABCを練習し始めて突然分厚いペーパーバックの原書を購入する様な・・?

同じ楽譜に書かれていても、リズムも違います。
クラシック的に弾けば確かにOKでも
ジャズなら別の表現の仕方がある・・・

もっとクラシックピアノ(ポップス含む)がバリバリ弾けて
基礎もテクニックもあれば、楽にトライできたと思います。
なんたって・・
「真ん中のドってどこよ?」状態から始めたので(汗)
何をやっても大変です。

弾かずに楽譜を前に腕組みして音を探していることも多々あります(笑)

子供たちには冷ややかな目で見られていますが
白い目は気にせず、ぽちぽちやっています。



余談ですが・・
本当はもう少し「予習」して、ある程度練習してから
JAZZを習う予定でした。
いつか覚えよう
いつか・・習おう・・
そう思っていても「いつか」はなかなか来ないんです。
日々のルーチンに練習を入れられないんです・・

どんな取り組み方にしろ、私の場合始めてしまえば
僅かずつでも進みます。
その進歩は「ほんとうに僅か」・・
でもゼロじゃないからいいやと自分を慰める程度です(笑)
人生有限なので、僅かずつでも始めてしまおうと思いました。
今は、始めたばかりですが・・
やっぱり始めて良かったと思います♪


今年のJAZZの目標は「JAZZ特有の雰囲気、リズムに慣れる」ことです。
先ずはこの1冊を弾いて、雰囲気に慣れたいと思います。
投げ出さないで続けられるといいなぁ。
posted by ふく at 06:25| Comment(2) | ジャズピアノの練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

今週のジャズの取り組み2

今週のジャズの取り組み
(1月4日から1月10日の記録)






「さくら」の
ジャズ度30とジャズ度100


☆原曲のさくらは日本情緒あふれる都節音階「ラシドミファ」
この曲は、日本古謡といわれているが、
実際は江戸末期に子供用の琴の練習曲用に作られたもの。
明治以降に現在使われている詞がつけられた。

以前、上のムスメが「幻想曲さくらさくら」を弾きました。
私はこの曲が大好きなんです。
古くから歌われいる素朴なさくらも大好き・・

入門バージョンのさくらでしたが・・満喫しました♪
posted by ふく at 00:00| Comment(0) | ジャズピアノの練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

今週のジャズの取り組み1

今週のジャズの取り組み
(12月31日から1月3日の記録)





「アメイジング・グレース」の
ジャズ度40とジャズ度100


☆ルートと5度を交互に弾くスタイル
☆C-F-C-Cという動きはゴスペルでよく使われる

この曲の解説に出ていたけれど
今は、読んでも活字して読むだけ(笑)
いつか体感して使えるようになりたいなぁ。

この楽譜には、1曲について
簡単バージョンともうちょっと複雑バージョンという
構成です。
初心者対象なのでものすごく難しいレベルのジャズ譜ではないので
最初からちょい複雑バージョンを弾いて進めてもいいのですが

簡単なほうをアレンジするとこうなるのか!

・・と、
アレンジの変化のしかたを体験するのにちょうど良いかなぁ・・
なんて思って
結局、簡単とちょっと複雑の両方をやって行く事にしました。
posted by ふく at 00:00| Comment(4) | ジャズピアノの練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。