2013年12月08日

2013年の発表会

退職のドタバタにまぎれて
更新はお休みになっていました。

10月のレッスンは2回なんとか行きました。
勿論発表会の2曲です。
もう少し時間が取れれば、
普通に直したり、こだわったりするのですが
退職前の猛残業で、在宅も激減!
生活もままならない。。
何時間家にいられる?
寝られるのか?
そんな繰り返し・・
結局、そのままやれることはやり
当たって砕けろ!で行くことにw

11月の文化の日の後、当日を迎えました。

今回は、今までにない弾けなさでしたが
なぜか、すがすがしい気持ちでした。びっくり!
もう・・こだわりようのない・・弾けなさも初めてでした(汗)

とりあえず、こう弾きたいというイメージはあるので
その気持ちを忘れないように舞台に出ました。

勿論、毎年の控え室の合い言葉
「来年があるから!」をバッチリ決めてからw
(そんなもんを決めてどうするって・・・・爆)

舞台に上がったら、緊張はしたけれど・・
弾けてない割と吐きそうになる毎年よりマシ!
不思議ねぇ・・(^_^;)
開き直りの境地ですかね?

子供は「今年はやめておきなよ」と言ったけれど
親の意地ですよw
子供はね、なんでも「時間ない」「忙しいから無理」って言うの。
でも、ゲームする時間も、遊び歩く時間もたっぷりあるのよ。
私から見たらただのいい訳。
ネットを10時間とかしても、忙しいって言えるんだもんねぇ・・





あんた達みたいに、絶対に言い訳しない!
あたしは負けない!
本当に忙しくても、決めた事をやる!
出来る限りの努力をする!
・・って姿勢を貫きたかった。
体と言う事ばかり大きな子供に
本気のスケジュール調整を見せたかった・・

きっと・・
その意味では逃げなかったから
徹夜で迎えた当日の朝・・
なんともいえない満足感だったのね。

だから、舞台も・・今までよりあがらなかったのかな?


あっ全然あがらなかった訳じゃないです・・
あがるのはあがったから舞台での記憶は・・ないです(笑)

控え室に戻ったら
「がんばったねー!」って、
沢山の人に声をかけてもらって
いろいろなアドバイスももらって
すっかりいい気分になったのは今でも覚えています♪

一つの舞台という時間を共有して
発表会という形を作り上げるピアノ仲間との大切なひと時でした。

只今就活中です。
来年も仕事を覚えるのが精一杯であたふたして
レッスンにもあまり通えていない状態かもしれませんが
来年も母の意地で出ます!

こんな・・
根性を試されるイベントになろうとは・・
思っても見ませんでした(^_^;)

さあ・・来年「も」頑張るぞー!
posted by ふく at 13:39| Comment(2) | 発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

9月1回目 レッスンの覚え書き

9月1回目のレッスンがありました。

譜読みの続きです。
Over the Rainbow・・最後までたどり着きはしましたが
あちゃーってくらい音の読み違いが多かったです。

めげない・・
めげている暇はないw

開き直って次の曲行ってみよー!!
はい二曲目(^_^;)

Over the Rainbowの仕上がり具合にもよりますが
もう一曲弾く(かも)ということで選んでいました。
一曲はJazzなので二曲目はクラシックからにしました。

曲はショパンの前奏曲20番です。
まぁびっくり・・この曲は右手が延々と和音なんですねぇ。
かなり開かないといけないです。

この曲は大人になってから出会いました。
いつの日か弾きたいと思っていましたが
弾ける気もしなかったし・・
弾こうとも思っていませんでした。

・・が・・

いつやるの?

今でしょwということで?????
弾く事にしました。

老後、今後の人生を見据えて
「いかにいろいろな想いを手放すか」という気持ちで選んだ
Over the Rainbow

手放して、腰を据えて生きて行きたいという気持ちで選んだ
前奏曲20番

ともに大好きな曲で、人生の節目にのぞみたいと思います。


え?
弾けるのか?って・・

さぁwわかんないなぁ・・

でも弾くのなら、自分でうちこめる曲に向かい合いたいです。
今は、それだけ。

さあ、やるぞーっ(^_^)v
posted by ふく at 11:52| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

今年の選曲の話

今年になって人生の分かれ道とでもいうのか?
いろいろな出来事がありました。

自分で努力してなんとかなることはいいんです・・
ひたすらに努力すればいいですからね。

でも自分がどうにもできない家族のことだったり
周囲のことはほんとうに・・
切ない思いで過ごすだけです。

自分が子供だったときは大人になって作り上げて行く毎日に向かい・・
大人になると、自分の責任と、子供達の生活を背負い・・
自分が老いを意識する頃・・
自分より遥かに老いた自分の親の老後の問題と対峙するようになります。

さあ頑張れ
さあ今こそ踏ん張れと
我武者羅に突っ走って来たけれど

頑張っても踏ん張ってもどうにもならないことに
直面するようになってくるのです。

生きることは難しいですね。

ずっとずっと同じように走り続ける事は自分にはできない・・
45歳になって、そんな気持ちになりました。

あれもこれも、自分の夢、想いのために走って来たけれど
これからはひとつずつ想いを手放していかないと。
老い仕度を意識するようになって
私がこれから取り組む事は、しがみついて来た
様々な想いを手放すことですね・・

幼い頃見た、
暑い日に路地に撒かれる水
それは
ゴムホースの先を細く潰して空中に弧を描くように撒かれる水
土のにおいを漂わせて、小さなきれいな虹が見えました。
虹が見たくて、水撒きが始まると飛んで行ったものです。
絵日記にもよく描きました。

自然も身近に無い裏路地育ちでしたから
虹のスケールも小さかったですねw

でも・・
頭の中では、小さな虹は草原の虹にかわったり
湖の虹にかわったりしていました。

そんな小さな虹でも感動できたあの頃・・
いろんなものも背負わずにもっともっと身軽でしたね。

あの頃のように、身軽になる為にいろんな想いを手放せたら・・
虹の彼方に手放せたらいいな。

それで今年は
Over the Rainbow・・を弾く事にしました♪


posted by ふく at 00:00| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

8月のレッスンの覚え書き

8月は二回レッスンがありました。

今月から発表会の譜読みに入りました。
いつもよりはるかに遅いスタートです。
なんたって、発表会は11月ですからねぇ・・(^_^;)

譜読みが遅いのに、今から??

間に合うかは謎ですが、
出ないという選択肢は私の中にはないので
出来る限り挑戦したいと思っています。

曲です。
年明けではミスティをメインで弾こうと思いましたが
左手首のヒビ以降、痛い曲は中々取り組めず
もう少し手首が良くなってから、大好きな曲なので取り組む事にしました。

予定とは違って
Over the Rainbowをメインで弾きます。
今年はこの曲で行こう・・
そう思うことがいろいろと有ったので
(それはまた日記に書きまーす)

メインはジャズで行きますが
もう一曲、弾くとすればクラシックにしようと思っています。
ただ、譜読みが遅いので、自分で出来るであろう
曲の長さも限られてくるので、何曲が触っています。
次のレッスンで候補を持って行って決めます♪


そんなこんなで8月のレッスンはOver the Rainbowの譜読みでした。
クラシックよりも間違った音を弾いてしまっても
不協和音テイストなんだろうと
どうどうと間違いをドヤ顔で弾いてしまって・・w

間違いを指摘されて
「あっほんとだぁー音が違うじゃん」と気がつくんですよ。
どんだけ甘い譜読みしているんでしょうねぇww

今月の目標、「最後までたどり着く」ということは達成できました。
残すはあと2ヶ月程度ですからね!
追い上げて行かないとダメですね。

頑張ります!!
posted by ふく at 00:00| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

3月から7月までの5ヶ月間のレッスンの忘備録

2月にUPしてから随分時間が過ぎました。

更新していませんでしたが・・
とりあえず、生きてますw
全部違う原因ですが、肋骨、尾てい骨・・
そして手首にヒビを入れたり・・
なんとも春から今まで、ヒビ三昧で痛い日々でした(^_^;)

仕事も持ち場がかわり、出勤時間も早くなったのに
退勤時間はさらに遅くなるというヘンテコなシフトで
疲労困憊で怒濤の日々。
家庭はあわや空中分解?家庭崩壊だぁぁぁぁぁぁ(-_-lll)と
これまた危機一髪、薄氷を踏む思いで激闘。

一番あおりを食らったのはピアノの時間でした。
レッスンに行けない月もありました。
まともに鍵盤に向かうこともできず気がつけばもう夏も終盤なんですね。

少しずつ続けてはいたのでその忘備録(^_^)

3月から7月までの5ヶ月間・・のレッスンは・・
「ピアノ悠々塾 中級編 1」に入り
1エーデルワイス (作曲: R.ロジャース)
2上を向いて歩こう (作曲: 中村八大)
3砂山 (作曲: 山田耕筰)
4木星~組曲「惑星」より (作曲: G.ホルスト)
5地上の星 (作曲: 中島みゆき)
6マイファニーバレンタイン (作曲: R.ロジャース)まで終りました。


ジャズの方は「ジャズから始めるピアノ生活」を使っていますが
5ふるさと ジャズ度30%アレンジ
6木星 ジャズ度30%アレンジ・・が終りました。

いろいろと苦難な道のりの曲が多かったのですが
立ち止まらず次へ進むという事で終了!ww

3月から7月までってあっという間でした。

今は手首のリハビリをしながら少しずつ弾いています。

posted by ふく at 23:17| Comment(2) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

ピアノを弾く為に・・

我が家では鳥を飼っています。
image-20120616111235.png
セキセイインコ
アキクサインコ
オカメインコ
ケージのお掃除やら部屋のお掃除をしますが
床に座って大抵は行います。

ふとね・・
感じたんです・・ああ・・体固いなって。
頭も固いですけど・・体も半端ないです。

普段の仕事は立ち仕事で重い物を上げ下ろしします。
300kg以上のものを台車で押すのでそれなりに力もつきます。
一日10.5H以上20000歩以上歩くのでデスクワークの同年代の女性よりも
特定のものをこなす体力は有ると思いますが・・
あくまで同じ事の繰り返しに関してです。

集中力、記憶力はもちろんの事、体の柔軟性はどんどん失われているし
日々、前屈みになって重量物を運ぶことから姿勢もとても悪くなっています。
肩が前に落ちています。

仕事や姿勢の悪さから腕、手の痺れは日々辛くなっています。
いろいろと通院してはみたけれど
通院する時間もないし、生活が変わらなければ
外からどうにかしようとしてもやっぱりダメなんですよねぇ・・

長い年月かけて固まったし、姿勢を悪くしているので
じっくりと自分でも気をつけようと思うようになりました。

ピアノも姿勢が悪い所為もあって腰がすぐに痛くなるし
集中できなくなります・・
こりゃいかん・・
何かできないか?

思い悩んだ末にヨガを始めました。
教室に行く時間もないしお金もないので自宅で(^_^)

背中をのばせるようになる事
深い息が出来るようになる事
自分の体に意識を向けられるようになる事
目標にしました。

よく写真で見る・・
曲芸?のようなすごいポーズをしようとかは思ってないですww
姿勢や健康に目を向けられるキッカケになったらいいなぁと思っています。


ただ・・
床に足をのばして座るのも大変、ひっくりかえるという
自他ともに認めるウルトラ体が固い状態なので
まずはそんな程度からというお粗末状態。
譜読みと同じで前途多難ですが、気楽に自宅でできることなので
体と心のメンテナンスをして行きたいです♪


posted by ふく at 00:00| Comment(0) | ぴあの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

これからのテキスト ピアノ悠々塾 中級編 1

ピアノ悠々塾 中級編 1

もっと音楽を楽しみたい 大人のためのピアノ悠々塾 中級編 1 [楽譜] / 浅間佳世子, 桜田直子 (著); ヤマハミュージックメディア (刊)

新しいテキストに入りました。

入っている曲は
1エーデルワイス (作曲: R.ロジャース)
2上を向いて歩こう (作曲: 中村八大)
3砂山 (作曲: 山田耕筰)
4木星~組曲「惑星」より (作曲: G.ホルスト)
5地上の星 (作曲: 中島みゆき)
6マイファニーバレンタイン (作曲: R.ロジャース)
7スタンドバイミー (作曲: B.E.キング、他)
8浜辺の歌 (作曲: 成田為三)
9夢路より (作曲: S.フォスター)
10遠くへ行きたい (作曲: 中村八大)
11ピアノ協奏曲より第2楽章 (作曲: W.A.モーツァルト)
12グノーのアベマリア (作曲: C.グノー、J.S.バッハ)
13アマポーラ (作曲: J.Ma ラカーリエ)
14ピアチュルダモーレ (作曲: J.P.E.マルティーニ)
15G線上のアリア (作曲: J.S.バッハ)


宿題は・・
1の「エーデルワイス」
懐かしいです。

小学校のリコーダーの時間に初めて吹いた曲です。
アパートで練習していて、うるさいと怒鳴られた思い出の曲ですw

音楽って
曲の一つ一つに思い出を詰める事が出来て
当時の思い出がすっとよみがえるんですね。
それがとても楽しいです。

これからも・・
出来る限り「生活の中で」の思い出の曲と知り合いたいです。

posted by ふく at 00:00| Comment(0) | 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

二度と会いたくない奴w

ジャズから始めるピアノ生活をテキストに使っています。
ピアノスタイル ジャズから始めるピアノ生活 初心者でも安心の、ほんとうにやさしいステップ・アップ式レッスン!(CD付き) (リットーミュージック・ムック) [ムック] / 斉藤 修 (著); リットーミュージック (刊)

この曲集にはいっているのは・・
1アメイジング・グレース ジャズ度40%、100%アレンジ譜面
2さくら ジャズ度30%、100%アレンジ譜面
3新世界より ジャズ度40%、100%アレンジ譜面
4こげよマイケル ジャズ度30%、100%アレンジ譜面
5ふるさと ジャズ度30%、100%アレンジ譜面
6木星 ジャズ度30%、100%アレンジ譜面
7オーバー・ザ・レインボウ ジャズ度30%、100%アレンジ譜面
8茶色の小瓶 ジャズ度50%、100%アレンジ譜面
9サマータイム ジャズ度70%、100%アレンジ譜面
10ジングル・ベル ジャズ度60%、100%アレンジ譜面
11グリーンスリーブス ジャズ度40%、100%アレンジ譜面
12ケンタッキーの我が家 ジャズ度30%、100%アレンジ譜面
13ラプソディ・イン・ブルー ジャズ度60%、100%アレンジ譜面

4の「こげよマイケル」の ジャズ度100%アレンジ譜面が宿題でした。
しばらく逃げ回っていましたw
すんごく苦手なリズムでねぇ・・
大人のためのピアノ悠々塾で「こげよマイケル」が
出てきた時も、二度と会いたくないかも・・このマイケルには・・と
思ってしまいました。
やっぱり会いたくない奴でした。

とんずらして
5「ふるさと」 ジャズ度30%アレンジ譜面を
弾いて、レッスンに行きましたww

飛ばしたままなのも嫌なので今弾いていますが・・

嫌だー

嫌だー


いけすかないーっ


明るい曲ですが、気分はテンションダダ下がり
どんぞこ気分です。
長調ですが、短調を弾くような気分です・・

あー早く終わりにしたいよー!!

次のレッスンでさよならできますように!
posted by ふく at 00:00| Comment(0) | 練習中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。